カテゴリー:日本人専用自宅トレーニング進捗

記事一覧

1キロ戻しは土日に食べ過ぎてる…。日本人専用自宅トレーニングとGowvikes(ガウビケス)でダイエット第4週1回目

 
筋力トレーニング - 日本人専用自宅トレーニング進捗 - 日記 - ダイエット - 置き換えダイエット

体重

体重70.0キロ+0.9キロ
体脂肪率21.8パーセント-0パーセント

ということで、1キロ増です。ちょっと土日に食べ過ぎている感が非常にあります。金曜日に69キロでなければ完全に失敗しております。

 

ちなみに昼ですが、ガウビケス1袋とサラダチキンに変えてみます。サラダチキン130キロカロリーとガウビケス1袋127キロカロリーの計257キロカロリーで、ガウビケス2袋とあまり変わりません。

 

しかし3時ごろの空腹感がこの組み合わせですと、少なかったですので、3時に間食食べなくても済む感じです。

 

ちなみにファミリーマートのサラダチキンですが、

  • 淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン(115kcal)
  • スモーク香る国産鶏サラダチキン(130.9kcal)
  • 3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキン(133kcal)
  • タンドリーチキン風国産鶏サラダチキン(146kcal)
  • 紀州南高梅の国産鶏サラダチキン(128.7kcal)
  • 国産鶏サラダチキンアクマのキムラー(128.7kcal)

というカロリーです。

 

個人的にはスモークがハムっぽい味で一番食べやすいと感じているので、こればっかり食べておりますが、巷ではタンドリーチキンの評価が高いですね。

 

厳密にカロリーの低いものをとるという考えですと塩一択になりますが、実際ほぼほぼ味が薄いので、当方みたいに丸かじりして食べる人間にはちょっとつらいです。

 

梅とかを味を少し変えたいと思った時に食べる感じですかね。

 

値段は一律258円(税込)となっております。

日本人専用自宅トレーニング第4週の内容

第4週はXレップスといいます。下半分動かすだけ運動になります。

種目名秒数
1種目目プッシュアップ420秒
種目間インターバル60秒
2種目目プルオーバー420秒
種目間インターバル60秒
3種目目ダウンドッグプレス628秒
種目間インターバル60秒
4種目目ナロウプッシュアップ340秒
種目間インターバル60秒
5種目目バックランジ660秒
種目間インターバル60秒
6種目目ワンレッグデッドリフト500秒
種目間インターバル60秒
7種目目クランチ580秒

合計2890秒(65分8秒)という事で1時間強となっております。
この下半分だけ動かすXレップスで気を付ける点ですが、下半分だけですので、早くやってしまいがちという点ですかね。
動かすのは下半分ですが、時間はちゃんと下げるとき2秒上げるとき2秒ときっちり時間をかけることですかね。半分だけの動きは時間をかけるとかなりつらいため、思わず早くやってしまいます。

土日に食べても太らない体質になったかもしれない。日本人専用自宅トレーニングとGowvikes(ガウビケス)で置き換えダイエット第3週1回目

 
ダイエット - 筋力トレーニング - 日本人専用自宅トレーニング進捗 - 日記 - ダイエット - 置き換えダイエット
体重69.7キロ0キロ
体脂肪率21.7パーセント0パーセント

という事で、土日に朝昼晩を普通に食べ、星乃珈琲店のバニラのスフレやスフレパンケーキを食べまくっておりましたが、日曜日のコメダコーヒーのシロノワールが一番カロリーが高くて899キロカロリーです。ちなみにバニラのスフレは420キロカロリーです。思ってたより少ないです。スフレパンケーキはダブルで716キロカロリーとなります。
しかも晩御飯を食べた後に行ってるので、1日にスイーツだけで2000キロとかカロリー摂取がえらいことになってるのですが、それでも先週の土日は体重が微増だったのに、先週の土日は体重増加無というのはカロリーを消費しやすい体に一応なっていっているのでしょうかね?

とりあえずカロリーを見る限りではバニラのスフレが、見た目と甘さのわりにカロリー少なめですので、甘いものを食べたいと星乃珈琲店に行った場合はこれですね。

さて日本人専用自宅トレーニングですが、第3週はドッグスクラップという休憩時間を10秒しか入れないやり方になります。

種目名秒数
1種目目オープンレッグプッシュアップ190秒
種目間インターバル60秒
2種目目ラットプレス350秒
種目間インターバル60秒
3種目目ワンアームスタンド350秒
種目間インターバル60秒
4種目目リバースプッシュアップ190秒
種目間インターバル60秒
5種目目ワンレッグランジ540秒
種目間インターバル60秒
6種目目サイドタッチ380秒
種目間インターバル60秒
7種目目ダブルクランチ190秒

合計2550秒(42分30秒)

と時間自体は短くなります。が、つらいです、かなり。筋肉がつらいというよりも息が続かないと言いますか、ほぼ連続でやるようなものですので、呼吸がかなりつらくなります。回数自体が全然できなくなるので、これでいいのか?と思ってしまいますが、慣れてくると回数がこなせるようになるのでしょうか?

ちょっとやってみた感じは筋トレと言うよりも有酸素運動をやっているように感じます。

ちなみにファミマでいろいろ試している間食ですが、今回はあたりめ16gです。

これは1袋が50キロカロリーになりますので、前回のきなこクルミと比べるとかみごたえなどの満足感はこちらのあたりめの方が、あるような気がします。

ただ甘くないので、毎日あたりめをかじるというのは続かないなと言うのが、正直なところですので、きなこくるみと組み合わせて考えてみたいと思います。

 

食べたら増えるの当たり前!日本人専用自宅トレーニングとGowvikes(ガウビケス)で置き換えダイエット第2週2回目

 
ダイエット - 筋力トレーニング - 日本人専用自宅トレーニング進捗 - 日記 - 筋力トレーニング - ダイエット - 置き換えダイエット

体重70.1キロ+0.4キロ
体脂肪率21.8パーセント-0パーセント

順調に戻ってしまっているというね。
ただ原因はわかっていまして、昼は普通ののり弁を食べまして、間食はハッピーターンやポテトチップのりしお、アイスを食べ、最終的に晩御飯は麻婆カツ炒飯と食べまくっていますので、むしろこれでよく0.4キロ増で収まったなと思います。体脂肪率なんかは変わらないですしね。

種目名秒数
1種目目オープンレッグプッシュアップ480秒
種目間インターバル60秒
2種目目ラットプレス600秒
種目間インターバル60秒
3種目目ワンアームスタンド500秒
種目間インターバル60秒
4種目目リバースプッシュアップ480秒
種目間インターバル60秒
5種目目ワンレッグランジ580秒
種目間インターバル60秒
6種目目サイドタッチ780秒
種目間インターバル60秒
7種目目ダブルクランチ460

合計4240秒(70分40秒)
ということでかかる時間もこちらも70分強という事で、1時間では終わりません。やはり止める動作なので、そのあたりは割り切ってやるしか仕方ありません。
最終的に何週もやればインターバルも30秒にするなどすれば短縮できると思います。

挫折ポイント

ここでの鬼門はサイドタッチで左右交互に連続でやるとのことですが連続でやると腰がもたなく最後までできませんので、左右の切り替えの時にいったん休憩を入れております。
あとワンレッグランジですが、左膝がなぜか痛くなるので、ポジションを考え中です。
ちなみにネットで調べるとワンレッグランジという名前では出てこないので、ブルガリアンスクワットで検索してみました。
で該当しそうなものを探してみたところ、一番原因として考えられるものが
腰をおろしていくときに、真下に腰を下ろしていくのではなく、お尻を後ろの方にひいておろしていくのが正しいやり方とのことです。

腰を下ろす時は、腰を真下に下ろすのではなく、お尻を後方に引くようにして腰を下ろしていくのが正しいフォームです。この下ろし方をすると、重心は自然とかかとに乗ります。
確かにおろすときには真下に卸しておりましたので、膝に力が入っている感じがしてましたが、後ろに引くようにすると、お尻の筋肉で上下をしている感覚になり、膝に負担がかかってない気がします。
また、膝がつま先よりも前に出ないという基本動作になりますので、それも膝に負担がかからないようになっているようです。
とにかくシングルセットですと結構勢いでできて、見た目簡単そうだったのですが、かなり動かし方に気を使わないといけない種目なのが、このストレッチホールドではわかります。

土日に星乃珈琲店でスフレパンケーキを食べました。日本人専用自宅トレーニングとGowvikes(ガウビケス)で置き換えダイエット第2週1回目

 
筋力トレーニング - 日本人専用自宅トレーニング進捗 - 日記 - ダイエット - 置き換えダイエット

土日に食べても意外と体重は増えない

体重69.7キロ+0.1キロ
体脂肪率21.8パーセント0パーセント

前回正面をとり忘れましたので、正面をとりました。

ということで、土日は基本的に何もしないと設定してますので、朝昼晩御飯と普通に米も食べ、昼に盛岡ラーメンと餃子とか普通に食べております。
また朝に星乃珈琲店でスフレパンケーキダブルを食べておりますので、結構体重が戻ると覚悟しておりましたが、結果としては+0.1キロに収まっておりますので、以外と金曜日などにやった日本人専用自宅トレーニングの効果とかが持続してるんでしょうかね?
あるいは、ちょっとトイレの回数が多いのでその影響ですかね?回数は多いですが、決して下痢ではないです。
今日からはまた引き続き朝はサラダとプロテインで昼がGowvikes(ガウビケス)、夜は普通に食べるというパターンで金曜日までいきます。
ただ今週は火曜日に仕事の関係で、普通に外出先の弁当を食べるため、火曜日は減らないとあらかじめ想定しております。

日本人専用自宅トレーニング2週目1回目の合計時間

日本人専用自宅トレーニング第2週はストレッチホールドと言うやり方で、下げた後に3秒止めるといったやり方になります。
上げ下げに1秒、3秒止めるという計算で合計したいと思います。

種目名秒数
1種目目プッシュアップ480秒
種目間インターバル60秒
2種目目プルオーバー600秒
種目間インターバル60秒
3種目目ダウンドッグプレス480秒
種目間インターバル60秒
4種目目ナロウプッシュアップ480秒
種目間インターバル60秒
5種目目バックランジ780秒
種目間インターバル60秒
6種目目ワンレッグデッドリフト680秒
種目間インターバル60秒
7種目目クランチ740秒

合計4600秒(76分40秒)という事で止める動作が多いので、1時間以上かかります。

 

どうしても1時間以内に収めたいなら種目間のインターバルを開けずに次々にやっていかないといけませんが、慣れてくればやれますが、初回などの場合はほぼ無理ですので、第2週のストレッチホールドは時間がかかるものだとあらかじめ思ってスケジューリングしておかないといけないと思われます。

 

この週のプログラムAの難所はどこかというと4種目目のなろうプッシュアップですかね?

 

なぜかと言いますと、その前のダウンドッグプレスは肩のトレーニングですが、やり始めは肩が弱いため上腕三頭筋が関与してすでに疲れてしまっているため、ほぼ1回もできないといった事もあるのではないでしょうか?

 

当方の全部やってからの2週目以降の感想ですが、このストレッチホールドの週が後の週より一番きつい気がするのは当方だけですかね?この順番も何らかの狙いがあるとは思われます。