土日に星乃珈琲店でスフレパンケーキを食べました。日本人専用自宅トレーニングとGowvikes(ガウビケス)で置き換えダイエット第2週1回目

 
筋力トレーニング - 日本人専用自宅トレーニング進捗 - 日記 - ダイエット - 置き換えダイエット
土日に星乃珈琲店でスフレパンケーキを食べました。日本人専用自宅トレーニングとGowvikes(ガウビケス)で置き換えダイエット第2週1回目

土日に食べても意外と体重は増えない

体重69.7キロ+0.1キロ
体脂肪率21.8パーセント0パーセント

前回正面をとり忘れましたので、正面をとりました。

ということで、土日は基本的に何もしないと設定してますので、朝昼晩御飯と普通に米も食べ、昼に盛岡ラーメンと餃子とか普通に食べております。
また朝に星乃珈琲店でスフレパンケーキダブルを食べておりますので、結構体重が戻ると覚悟しておりましたが、結果としては+0.1キロに収まっておりますので、以外と金曜日などにやった日本人専用自宅トレーニングの効果とかが持続してるんでしょうかね?
あるいは、ちょっとトイレの回数が多いのでその影響ですかね?回数は多いですが、決して下痢ではないです。
今日からはまた引き続き朝はサラダとプロテインで昼がGowvikes(ガウビケス)、夜は普通に食べるというパターンで金曜日までいきます。
ただ今週は火曜日に仕事の関係で、普通に外出先の弁当を食べるため、火曜日は減らないとあらかじめ想定しております。

日本人専用自宅トレーニング2週目1回目の合計時間

日本人専用自宅トレーニング第2週はストレッチホールドと言うやり方で、下げた後に3秒止めるといったやり方になります。
上げ下げに1秒、3秒止めるという計算で合計したいと思います。

種目名秒数
1種目目プッシュアップ480秒
種目間インターバル60秒
2種目目プルオーバー600秒
種目間インターバル60秒
3種目目ダウンドッグプレス480秒
種目間インターバル60秒
4種目目ナロウプッシュアップ480秒
種目間インターバル60秒
5種目目バックランジ780秒
種目間インターバル60秒
6種目目ワンレッグデッドリフト680秒
種目間インターバル60秒
7種目目クランチ740秒

合計4600秒(76分40秒)という事で止める動作が多いので、1時間以上かかります。

 

どうしても1時間以内に収めたいなら種目間のインターバルを開けずに次々にやっていかないといけませんが、慣れてくればやれますが、初回などの場合はほぼ無理ですので、第2週のストレッチホールドは時間がかかるものだとあらかじめ思ってスケジューリングしておかないといけないと思われます。

 

この週のプログラムAの難所はどこかというと4種目目のなろうプッシュアップですかね?

 

なぜかと言いますと、その前のダウンドッグプレスは肩のトレーニングですが、やり始めは肩が弱いため上腕三頭筋が関与してすでに疲れてしまっているため、ほぼ1回もできないといった事もあるのではないでしょうか?

 

当方の全部やってからの2週目以降の感想ですが、このストレッチホールドの週が後の週より一番きつい気がするのは当方だけですかね?この順番も何らかの狙いがあるとは思われます。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL