月別:2017年11月

記事一覧

腹筋ローラーは背筋ローラーって名前の方いいんじゃないのか?

 
筋力トレーニング - 日本人専用自宅トレーニング進捗 - 筋力トレーニング

日本人専用自宅トレーニングに腹筋ローラーを組み合わせる。

著作権の問題もあり、購入した人しかわからないような書き方になってしまうのが、もどかしいですが、日本人専用自宅トレーニングも3週目の終った今日この頃です。
始めの頃は半分もできなかったのが今となっては懐かしい思い出で、2種類のトレーニングメニューの内各2番目の項目が背中のトレーニングになるわけなのですが、結構余裕が出てきまして、若干物足りなさを感じておりまして、4周目からはなんらか背中のトレーニングをプラスしたいと思っております。
で、ちょっといろいろ調べておりますが、背中のトレーニングで高負荷をかけようとすると、やはり、ダンベルか懸垂バーが必要となります。その点、日本人専用自宅トレーニングは椅子だけで、背中のトレーニングができるのが、こんなやり方あったのね!と目から鱗な感じでした。出張先のホテルでもそのままやることができますし。
とりあえず、買う前にものは試しで近所の公園で鉄棒にぶら下がってやってみました。…2回しかできませんでした。
これは筋トレにもならないので他の代替手段はないかと、ネットをうろうろしていたところ
腹筋ローラーは実際腹筋よりも背筋の方が鍛えられるという記事が多数ありましたので、実際試してみました。

続きを読む

日本人専用自宅トレーニングを補助するためにダイエットや筋トレの自宅向け器具を選んでみる

 
ダイエット

家庭用ダイエットや筋トレ自宅向け器具の選び方について

最近はネット通販や深夜の通販番組でありとあらゆるダイエット器具が開発され、発表されており、私も思わず買ってしまうのですが、、結局使わなくなりガラクタになるといった事が多かったです。
こういったダイエットや筋トレにまつわる器具を買うときに長く使い続けられそうなものを選ぶコツなどは何かあるのでしょうか?

自宅用ダイエットや筋トレ器具の種類

ダイエットや筋トレの自宅向け器具には大別すると2種類が存在しています。
ウォーキングやサイクルマシンの様な、自ら体を動かす運動器具を使うものと、自分は体を動かさずにマッサージ機で体をマッサージしたりするものや低周波で筋肉を自動で動かすタイプの器具です。
どちらのダイエット器具がいいかは、環境と自分がどうしたいと考えているかで変わってきます。
自宅で運動自体をしっかりしたいとおもうのであれば、ウォーキングやサイクルマシンなどの運動をするダイエット器具を選択するのが、お勧めです。

お金と時間が節約できる

ダイエットのために運動をしっかりしたいと思っている人がなぜ家庭用ダイエット、筋トレ器具を選択するかといえば、スポーツクラブに通うお金と時間を節約したいと思うところだからではないでしょうか?
私の場合も一番近いスポーツクラブに行ったとしても、行くまでに片道15分、着替えるのに5分、終わってシャワーを浴びてから着替えるまで10分、変えるのに15分の45分のロスがあります。
ですが、自宅にあれば、少なくとも移動時間の往復30分が節約できます。社会人の自由時間30分はかなり貴重だと思いますので、これが一番の理由だと思います。

天気や気候に左右されない

ウォーキングマシンやサイクルマシンを選べば雨が降った時などにも自宅でウォーキングやサイクリングができます。なので、
雨が降った時にやらずにそのままなし崩しにやらなくなるといった事を防げる。

といった部分が利点だと思います。

デメリットとしては

場所をとる

基本的には家庭用器具は折りたためるようになっております。が、それでも結構場所をとります。

ダイエット器具や筋トレ器具の選び方

私の場合、筋トレに関しては、日本人専用自宅トレーニングに絞って行っておりますので、その他有酸素運動を行うためのものが必要だと思いウォーキングマシンやステッパーをを買おうと思ているのですが、その際は最初の段階ではキツイと思っていても、すぐに慣れてしまうため、運動強度が調節できるようになっているものを選択することで、継続して、適切な負荷をかけ続けることができるようになります。
ダイエットは短期間に一気に体重を落とすよりは、長いスパンで考えて、挫折しないように無理のない範囲で行う方が、継続でき、体も傷めないようにダイエットできると思います。
また、その他の機能として運動によって消費したカロリーが出るようなダイエット器具は、運動しようというモチベーションを保つのに役立つでしょう。

どの器具がいいかは、何をするためのものが必要かと普段の生活がかかわってくると思いますので、熟考して選ぶことが大事だと思います。