• 大豆麺(ソイドル)の効果やレシピ、おすすめ通販やお店など(ダイエットJAPAN)

大豆麺(ソイドル)の効果やレシピ、おすすめ通販やお店など(ダイエットJAPAN)

 
ダイエット - ダイエット - 置き換えダイエット
大豆麺(ソイドル)の効果やレシピ、おすすめ通販やお店など(ダイエットJAPAN)

ダイエットジャパンでは大豆麺が紹介されます。

 

RIZAPによって糖質制限ダイエットが一般的になりましたね。

 

今までもダイエットというと○○ダイエットといってブームになりましたが、この糖質制限ダイエットが今までと違うところは、3か月ぐらいでブームというのは終わるのですが、3年以上つづいていますね。

 

他のダイエットに比べて結果が出やすいことと、糖質以外は食べてもいいという事がやりやすいというのもあるのではないでしょうか?

 

ただ糖質をとらない=麺類が食べれないという事になってしまいます。ラーメン、うどんなどが、全く食べれなくなってしまいますので、ストレスたまりますよね?

 

という事で、ダイエットジャパンで紹介された、大豆麺やその他無糖質麺をご紹介させていただきます。

大豆ダイエットとは?

大豆ダイエットとは普段ご飯や麺類などで炭水化物を摂取していた部分を大豆製品で置き換えるダイエットになります。

 

今回は大豆麺をご紹介させていただきますが、豆腐や納豆など、大豆を使った製品は様々ありますので、それをごはんなどと置き換えてやるだけですので、手軽に試すことができます。

 

また極端に食べる食品を制限するわけではありませんので、栄養不足で体調不良を招くことも無いやり方です。

大豆は良質なたんぱく質の宝庫

大豆は低糖質であり、たんぱく質や鉄分食物繊維などを豊富に含んでおります。

 

 

特に大豆のたんぱく質は他の食品と比べてもたんぱく質の評価法であるアミノ酸スコアは100となっております。

 

体内への吸収率も95パーセント以上とほぼ完全に体内で利用できます。

 

また大豆のたんぱく質は乳製品などに含まれるホエイよりゆっくり吸収されるという特徴があり、満腹感が持続し、間食を抑えることができます。

 

また、大豆に含まれる大豆サポニンは脂肪分解を促すリパーゼが含まれており、脂肪の蓄積を押させる働きもあります。

 

さらに大豆は食物繊維も多く含まれており、お通じを良くし、腸内環境を改善します。

大豆ダイエットの方法

炒り大豆

大豆ダイエットの方法としては大豆を炒ってそのままたべる炒り大豆ダイエットが一番効果的です。

 

ただ大豆だけをそのまま食べているだけというのは飽きてしまうと思いますので、おからクッキーや番組で紹介された、大豆麺を組み合わせるというのがお勧めです。

おから

おからで料理もさることながら、おからクッキーが一時期はやりましたね。

 

カロリーもそうですが、水を一緒に大量に飲みながら食べると、おなかで水を吸って膨らむためかなり満腹感がありますので、食事の量を減らして、間食におからクッキーを食べるというやり方はお勧めです。

 

ただおからの比率が増えるとかなりボソボソ感がありますので、食感が好みが分かれるところにはなると思います。

 

当方の場合はそのあたりは割り切って3時などにお腹が減った場合は食べております。

大豆麺

今回番組で紹介された大豆麺ですが、低糖質麺というのはこんにゃく麺などありますが、それと比べてのメリットとは、ズバリ普通の麺に食感が近いという事ではないでしょうか?

 

普通の麺類とほぼおなじ調理法で、低糖質高たんぱくの食事にすることができます。

大豆麺の通販おすすめは?

おすすめの大豆麺をご紹介させていただきます。

 

こちらは国産大豆を100パーセント使用した大豆麺になります。

 

乾麺のため保存もしやすいです。

またデメリットである。ボソボソする、弾力がつよい。

 

大豆の風味がするといった部分も、変に普通の麺と同じと言わず正直に商品ページに表記してあるという部分も逆にメーカーとしては信頼できます。

ソイドル

またこちらの商品はクリームパスタ用ソース付きの商品ですが、クリームも豆乳を使っておりヘルシーになっております。

 

大豆麺は普通の麺に比べて弾力があるという事でパスタにした方が、合うという声が多いので、こちらのソース付きは手間もかからず大豆麺用に調整されております。

こちらはラーメンタイプになります。スープもゼロカロリースープです。

注意点

ダイエットや美肌に期待できる大豆ですが、大豆に含まれるイソフラボンは過剰摂取は体に悪影響を与えますので、注意してください。

 

単純に主食を大豆製品に置き換える程度では大丈夫ですが、1食をすべて大豆製品などにするなど極端なことはしないようにしてください。

 

ただこれは置き換えダイエット全般に言えることだと思いますので、極端に大豆の食べ過ぎだけ危険があるわけではありません。

最後に

以上大豆麺に関して、大豆の効能についてご紹介させていただきました。

 

先ほども書かせていただいたのですが、何事も極端にやってしまいますと、デメリットもありますので、普段の食事にうまく取り入れるという事を考えても、大豆麺は良いのではないでしょうか?

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL