カテゴリー:ダイエット

記事一覧

パスタは低GIだから太らないし、糖質制限は実は寿命が縮まるよ

 
ダイエット - ダイエット - 置き換えダイエット

NEWSWEEKでパスタは太らないというカナダの研究記事の結果が出ておりました。

なんでもパスタは他の炭水化物に比べて、GI値が低く他の小麦を使ったパンなどの食品よりも太りにくいという事です。

 

RIZAPの影響で炭水化物をとらない糖質制限ダイエットがもてはやされております。
パスタなどはその代表格でその消費量は減少傾向にあるそうです。

 

当方も糖質制限ダイエットを厳密にしているわけではありませんが、麺類は避ける傾向にあります。

 

ただ実際今まで、日本人は生活の中で炭水化物をとっていたわけで、そんなに悪なのか?という疑問はあります。

 

そんななかカナダの論文で、パスタを食べても他の炭水化物のように太らないという論文が発表されました。

 

なんでもGI値が他の炭水化物を含むパンやジャガイモよりも低いというのが理由だそうです。

 

ただこちらの論文に対しては疑問や批判が多く寄せられております。

 

ただそもそもパスタを食べて太る原因はパスタなのでしょうか?

 

そこを疑問に思いましたので、太る原因について考えてみたいと思います。

 

パスタ1人前は何キロカロリー?

まずパスタの1人前の量についてですが、100gと言われておりますね。

 

なので、ペットボトルの入り口から出てくる量が100gなど、乾麺パスタの測り方がいろいろ言われております。

 

このパスタ乾麺100gでカロリーを計算すると糖質69.5g,カロリー378キロカロリーとなります。

 

茶碗1杯140gで糖質量51.5g 235キロカロリーですので、確かにカロリーが多いですが、ここで勘違いするのが、乾麺の100gはゆでたら240gになるという事です。

 

240gというのはどんぶり1杯と同じですので、ご飯の240gの糖質量とカロリーを調べますと糖質87.9g403キロカロリーになります。

 

パスタを太らないように食べるコツ

前述のごはんと比較するとわかりますように、結局のところ炭水化物が云々という以前に単純に量を多く食べ過ぎているという事です。

 

ごはんの場合ですと、あくまでもおかずなどの他の食事と共に食べますが、パスタの場合は多くの場合それがメインとなり、スープとサラダが少々ついているというセットで食べる方が多いと思います。

 

なので、基本的には量を半分に減らして、他のものも食べるといった食べ方をすれば、そもそもそんなに太ることはないと思われます。

 

ちなみにそもそも糖質制限は逆に寿命縮むんじゃないの?といった事が以下のDAIGOさんの動画で言われていたりもします。

 

という事で、極端なことをせずにバランスよく食べて、量を抑えるというのが一番妥当なやり方ではないでしょうか?

大豆麺(ソイドル)の効果やレシピ、おすすめ通販やお店など(ダイエットJAPAN)

 
ダイエット - ダイエット - 置き換えダイエット

ダイエットジャパンでは大豆麺が紹介されます。

 

RIZAPによって糖質制限ダイエットが一般的になりましたね。

 

今までもダイエットというと○○ダイエットといってブームになりましたが、この糖質制限ダイエットが今までと違うところは、3か月ぐらいでブームというのは終わるのですが、3年以上つづいていますね。

 

他のダイエットに比べて結果が出やすいことと、糖質以外は食べてもいいという事がやりやすいというのもあるのではないでしょうか?

 

ただ糖質をとらない=麺類が食べれないという事になってしまいます。ラーメン、うどんなどが、全く食べれなくなってしまいますので、ストレスたまりますよね?

 

という事で、ダイエットジャパンで紹介された、大豆麺やその他無糖質麺をご紹介させていただきます。

大豆ダイエットとは?

大豆ダイエットとは普段ご飯や麺類などで炭水化物を摂取していた部分を大豆製品で置き換えるダイエットになります。

 

今回は大豆麺をご紹介させていただきますが、豆腐や納豆など、大豆を使った製品は様々ありますので、それをごはんなどと置き換えてやるだけですので、手軽に試すことができます。

 

また極端に食べる食品を制限するわけではありませんので、栄養不足で体調不良を招くことも無いやり方です。 続きを読む

タイプライターとスパイダープッシュアップを検討日本人専用自宅トレーニングとGowvikesu(ガウビケス)でダイエット第5週3回目

 
筋力トレーニング - 日本人専用自宅トレーニング進捗 - 筋力トレーニング - ダイエット - 置き換えダイエット
体重68.9キロ-0.8キロ
体脂肪率21.7パーセント-0.1パーセント

ということで0.8キロも減ってびっくりなのですが、痩せたというよりは、もう完全にトイレで大量に大きい方を出したからっていうのはわかっています。

 

しかしそれにしても0.8キロも出たのかと、中身があるなしでかなり体重は左右されるのが、わかりますね。

 

昼食に関しましては、Gowvikes(ガウビケス)1袋とサラダチキン。あと間食でドライフルーツを食べております。これが151キロカロリーになります。

 

あと1週なんですけど67キロ台まで行きたいです、できれば。

 

今回は1回目と同じですので、所要時間は前回を参考にしてください。

オープンレッグプッシュアップの代替えは無いか?

今回はこういうテーマで追記させていただきます。

 

なんでかというとAのプッシュアップとBのオープンレッグプッシュアップがやっててあまり変わり映えしないというのがあります。

 

基本的には日本人専用自宅トレーニングは同じ部位を2種類の違うやり方で鍛えて刺激を変えることによって、筋肉が刺激になれるのを防いでいるという理屈なのです。

 

そう考えますとBの足を開いて閉じるのはあまり胸の刺激は変わらないのではないのかと思ってしまうわけです。

 

というわけで置き換えのプッシュアップのバリエーションを探してみました。

 

考え方としてはAのプッシュアップよりBのオープンレッグプッシュアップの方の回数が少ないですので、ノーマルプッシュアップより負荷の強いものを探せばいいという考えで探しております。

 

タイプライタープッシュアップ

これは腕立て伏せで体を伏せた時に左右にも動かすプッシュアップになります。

 

左右に動かすことによって三角筋にも刺激が行くようになります。

 

やってみた感想としては右胸、左胸と交互に刺激が行きますので、やる回数は偶数回にしないとバランスが悪くなるなと。

 

気をつける点は普通のプッシュアップと同じですが、動画だと結構速くやってますが、当方は2秒でおろして2秒で上げるというスピードでやっております。

 

スパイダープッシュアップ

 

これは伏せるときに片足を上げるプッシュアップになります。これも右胸と左胸に交互に刺激がいくやり方ですね。

 

バランスをとってやるのが、結構難しいです。あとは胸以外の部位にも負荷がかかる感じはしますので、胸に効かすという観点からみると慣れるまでが、若干難しいかもしれないです。

 


他にもプッシュアップの種類はあったんですが、オープンレッグプッシュアップより、若干負荷のかかる具合が強いという微妙なあんばいで選ぼうとするとこの2種類になるかなとは思います。

 

来週で終わってからもう一度最初からやるつもりですので、2周目は以上の2種類をとりあえず交互にやってみたいと思います。

プレスバターサンドにはまり0.1キロ増!日本人専用自宅トレーニングとGowvikes(ガウビケス)で置き換え筋トレダイエット第5週2回目

 
筋力トレーニング - 日本人専用自宅トレーニング進捗 - ダイエット - 置き換えダイエット
体重69.7キロ+0.1キロ
体脂肪率21.8パーセント0パーセント

はい増えてしまいました。原因はわかっております。

これです。プレスバターサンド15個入りです。東京駅でよく見かけていたのですが、すごい並んでおりまして、毎回買おうと思いながら電車の時間の関係で買わなかったのですが、たまたまネットを見ていたら今月末まで、松坂屋で出店しているとの事ではないですか。

 

これは買わないといけないと思ってしまいまして、OLに混ざって並んで買ってしまいましたわ。

 

ちなみに1個106キロカロリーなので15個入り1590キロカロリー!を全部食べてしまいましたので、これで0.1キロ増で済んだのは良かったと思うべきでしょうかね?

種目名秒数
1種目目プッシュアップ440秒
種目間インターバル60秒
2種目目プルオーバー440秒
種目間インターバル60秒
3種目目ダウンドッグプレス532秒
種目間インターバル60秒
4種目目ナロウプッシュアップ360秒
種目間インターバル60秒
5種目目バックランジ700秒
種目間インターバル60秒
6種目目ワンレッグデッドリフト540秒
種目間インターバル60秒
7種目目クランチ500秒

合計3872秒(64分32秒)

 

前回みんなの筋肉体操でワンレッグランジの姿勢が前傾姿勢だと言っておりましたが、こちらのブログでも足を沈めた時に前傾姿勢になるのが正しいと言っておりますね。

 

ただこちらのブログの方が注意事項が詳しく書いてありまして、足をまげて前傾姿勢になる時に肩甲骨は寄せたままにして胸を張らないといけないといけないとのことです。

 

基本的にスクワットは足を踏み込む動作のパフォーマンスを上げるためにやるので、短距離走のスタート然り、野球のピッチャーのピッチング然り、足を踏み込む動作の時は前傾姿勢になるのが、自然な動きなので、前傾姿勢をとれという事です。

 

ただ姿勢は体幹に力を入れるためには肩甲骨を寄せて胸を張った状態でなければいけないとの事です。

 

理屈としての納得感は非常にありますよね。

 

ただ自分がこれをやった場合、ハムストリングではなく前モモの方に強く効いてる感じなんですよね。

 

スクワットも非常に迷うのですが、モモとハムストリングが同じように効くという事が、なくて時々前に効いたりハムストリングに効いたりするので、どちらが正しいのかわからないんですよね。

 

最近お尻に効かせたいと非常に思うので、別途お尻のトレーニングを加えようかと思っている今日この頃です。