上腕2頭筋

 
筋力トレーニング
上腕2頭筋

日本人専用自宅トレーニング3週目の2回目終わっております。

 

3週目のやり方はきついです。そんな短い時間のインターバルでやったことは無かったので。

 

ただやってる最中はきついのですが、ちゃんと追い込めているかどうかが非常に気になるところとなっております。

 

なぜかというと一種目の時間自体は短くなっており、使った場所が張っている感じがしていないので、ちょっと追い込めているかが不安が残ります。

 

トレーニング時間自体は短くすむので、一抹の不安が残る為、プッシュアップの後ですとかは5キロのダンベルを使い追い込みをしておりますので、マニュアル通りにはなっておりません。

 

上腕に関しましてはリストローラー使っておりましたが、マニュアルのAとBの各部位のトレーニング種目が別になっているというのに合わせて、片方をリストローラーでもう片方はダンベルリストカールをやることにしました。

 

ネットなどで見てますと、指先を伸ばしてから巻き込む形でやっておりますが、指先を伸ばしている間が休憩してしまっている感じになっていまいち効く感じがしなかったため、手は握ったまま曲げ伸ばしを繰り返しております。

 

注意点として上腕2頭筋に力を入れてしまいがちという事ですので、気を付けております。回数に関しては、15回目標で4セットやるようにしております。3セット目から回数ができない感じになりますので、まあ適正かなと思っております。

 

下半身に関しましては逆にランジが2セット目から全く沈み込めずおしりと太ももは強烈に効いてる感じはしますので、大丈夫なのかと思います。

 

筋トレのサイトとかでみるとランジなどダンベル持ってやるようになっておりますが、とてもじゃないですが、ふらふらでやれません。

 

実際に始める前は見た目非常に軽そうに見えるため、ダンベル持ってやろうかしらぐらい思っておりましたが、2週目も多分いらないと思われます。

 

ワンレッグデッドリフトに関してはネットに出てる方法だと曲げない方の足は延ばしてるやり方なのですが、日本人専用自宅トレーニングは片足は曲げるだけですので、若干負荷が軽いような気がしているのですが、どうなんでしょう?ちょっとダンベルを持とうか考えているのですが、鍛える部分が腰も含まれているため、自己判断で重量を増やすのはちょっと変に力を入れて炒めてしまいそうな気がするため、回数を増やすか、普通にダンベルデッドリフトに置き換えるかを考え中です。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL