膝の痛み

 
筋力トレーニング
膝の痛み

現在日本人専用自宅トレーニング3周目第2週なのですが、今までにないトラブルとして膝が痛くなってきました。といってもそんなにひどい痛みではないですが、何もしてなくても膝に痛みがちょって走ってる状態になっております。今まではトレーニング中膝が痛くてもトレーニングが終わってしまえば、なんてことはなかったのですが、今回は2日間をあけても膝が痛い状態が続いているため、若干不安を覚えております。

なので、本日のトレーニング自体はどうしようか迷っておりますが、上半身のトレーニングはメニュー通りやってその他の下半身のトレーニングをどうするかを悩んでおります。一応候補としては寝転んですることのできるトレーニングかとも思いますので、以下を候補に挙げております。

ヒップリフト 床に膝を立てて寝てお尻を持ち上げる運動。これは足を置く位置によって負荷をかける場所が変わります。足を置く位置を体よりも遠いところにおくとハムストリングス(太もも裏)に効き、体よりも近くにすると大臀筋(お尻)によく聞きます。そしてもう一つのポイントがスタートの位置はお尻や腰は床につけずに浮かすということです。ちなみに強度を上げる方法ですが、片足を真っ直ぐに伸ばすか、足を台や椅子に乗せると強度が上がります。ちなみに椅子に乗せるより片足を上げてやる方が、強度が高かったです。

ヒップアブダクション これは体を横に向けて片足を上げるトレーニングです。鍛えられるのは大臀筋(お尻)中臀筋(お尻横)になります。

やり方としては、床に横に寝て、スタート時に足を延ばし、下側の足から少し浮かせます。足を股関節とかかとの角度が45度になるまで上げる。という動きをします。この時かかとまで意識し、かかとの方から上にあげるように、意識する。そして、ひざを上まで上げた時に、2~3秒ぐらい止める。

上記の2つをやろうと思うのですが、試しに少しやってみましたが、正直負荷が軽いため、実際男がやって効果があるものなのかというところが非常に思うところで、いっそやらずにじっとしていた方がいいのではないかと思ってしまいますが、やはり下半身のトレーニングは消費カロリーが多いというのもあるので、まったくやらない週というのを作りたくないというのが、思っているところではあるので、ちょっとやってみたいと思います。それに伴い、日本人専用自宅トレーニングは先に勧めるかもう1週やり直すのかを悩んでいるところです。

 

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL