置き換えダイエットに40代中年男性サラリーマンはスナック菓子Gowvikes(ガウビケス)で再び再開してみる

 
ダイエット - 置き換えダイエット
置き換えダイエットに40代中年男性サラリーマンはスナック菓子Gowvikes(ガウビケス)で再び再開してみる

以前日本人専用自宅トレーニングと美容液ダイエットシェイクでダイエットで目標の60キロ代には到達いたしました。

 

なので、マッチョを目指していたわけではなかったので、女性のダイエッターを募集しまして、日記を書いてもらってたのですが、見事に挫折して音信不通(爆)となってしまいました。

 

そのためいっその事健康というよりは細マッチョを目指してみようと思いまして、再度ダイエットを再開してみました。

今回の置き換えダイエットで使用するダイエット食品

 

再度ダイエット日記を再開するにあたり、前回と同じことをやっても意味ないかとは思い、置き換えダイエット食品をちょっと変えてみたいと思います。

 

前回はサラダチキンと美容液ダイエットシェイクを昼に食べるというやり方で痩せることができました。基本的に筋トレに関しましては日本人専用自宅トレーニングが十分な成果があったため、これを一部ダンベルトレーニングに入れ替えてやろうと思います。

 

一方で今回は別の置き換えダイエット食品を試してみようと思ってグーグルさんで調べてたところに置き換えダイエットスナックGowvikes(ガウビケス)が販売されていたため、今回は2カ月試してみようと思います。

Gowvikes(ガウビケス)とは?

マクロミルの調査によれば、現在ダイエットをしている人は60パーセントで、そのうち「食事制限・カロリーコントロール」が60パーセントとなっているそうです。

 

置き換えダイエットではダイエットシェイクに始まり青汁、ヨーグルト、リゾット、雑炊などいろいろ出ています。とりあえず当方は前回のダイエットではサラダチキンと美容液シェイクを使ったのですが、今回は丁度発売されて間もない置き換えダイエット食品が出てたので、試しています。ダイエット中食べてはいけないもの代名詞スナック菓子です。

 

ちなみになぜスナック菓子なのにダイエットできるのは主原料が、違うからです。
一般的なスナック菓子はポテト、小麦、コーンなどGI値の高い炭水化物が使われております。

 

一方でGowvikes(ガウビケス)ですが、低GIのキヌアと小豆を使用しております。

 

また低カロリーを売りにしたスナック菓子はほかにもありますが、基本的に低カロリーというだけで、栄養バランスがいいわけではないです。

 

栄養バランスも配慮されているため、低カロリーのおやつとして使用するような従来の低カロリースナックと同じ使い方だけでなく、1食をGowvikes(ガウビケス)2袋で置き換える。

 

あるいは朝食、昼食、夕食前にGowvikes(ガウビケス)を一袋食べて、食事を抑えるといった2種類の使い方ができます。

何袋から買えるのか?

とりあえずなのですが、2592円で12袋、36袋7776円,60袋12960円と3パターン注文できるとの事なので、定期購入が原則です。

 

しかし縛りは特にないため、気に入らなかったら即解約できますので、味が心配な方は12袋でとりあえず頼んでみるのが正解だと思います。当方はとりあえず土曜と日曜は普通に食べるというスタンスで行きますので、いきなり36袋入りを注文してみました。

到着しましたら具体的なレビューをしたいと思います。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL