• ダイエットの食事メニューはタンパク質とホメオスタシス機能に気を付けるべき

ダイエットの食事メニューはタンパク質とホメオスタシス機能に気を付けるべき

 
未分類
ダイエットの食事メニューはタンパク質とホメオスタシス機能に気を付けるべき

ダイエットを行なうときには、どんなメニューが必要なのか

ダイエットを行なう人は、食事のバランスを考えてダイエットメニューを工夫することが大事です。

 

身体には、ビタミンを始め、炭水化物、ミネラル、脂質も摂るようにすることがポイントになります。

 

ダイエットをするために、単品メニューで行なうのは、ホルモンのバランスを崩しやすい傾向があるからです。極端に食事を減らしたり、脂肪を摂らなかったり、また低カロリーのメニューしか摂らなかったり、尚且つ継続的に行なっていくと健康を維持していくのに難しくなります。その結果、女性に定期的に必要な生理周期が狂ったり、身体に不調を起こしたりして、病気になっている人もおられるのです。

 

それだけでなく、髪質や肌の状態も若々しい状態から老けた状態に変化します。
若々しい肌を保ちたい方は、脂質をも摂るような食事のメニューを考える必要があります。

 

だからといって、油のもの、肉料理を勧めませんし、食べてはいけないものとしていません。偏った食べ方は健康に良くないのです。

 

油のものや肉料理などは少ない量であれば良いのです。それよりも、やはり栄養に必要な野菜やフルーツがお勧めします。

 

ダイエットは、その栄養をしっかり摂ることで、目指しているダイエットができるかどうか変わってきます。

ダイエットメニューとホメオスタシス機能とは?

ダイエットを始めるために、カロリーのことも考慮せずに、食事制限をかけたり、たんぱく質、脂質をも減らしたりしてしまうと、身体の中は栄養が偏って、却って身体に悪影響を起こして、体調を悪くするので、ダイエットを行なうことが難しくなくなります。

 

なんでも、食事を減らせば大丈夫と思いこんで、食事を摂ることを急激に減らすと、ホメオスタシスという機能が働いてしまい、ダイエット効果が出ません。

 

ホメオスタシスとは、別名で恒常性(こうじょうせい)とも呼ばれています。

 

環境が変わっても身体の一定の状態を保つように保ち続けられるように働く機能になります。

 

つまり、身体の中は、食事ができない状態であることをキャッチすると、ホメオスタシス機能が働くことになります。つまり、食事制限をかけて、せっかくダイエットをしようとしても、ホメオスタシス機能が働いて、それ以上に体重が減らないように維持するようになるのです。ですから、食事を減らしても身体の中のエネルギーも消費しないし、結果的に体重が減らないのです。

 

そうすると、リバウンドする形に陥ってしまいます。そうすると、ダイエット前よりも体重が増えてしまうことになります。悪循環が生まれ、命が危うくなります。

【写真貼付】sarada

ダイエツトを行なう場合、ダイエットメニューの分量などの大事なポイント

ダイエットを行いたいのなら、普段の食事から極端に分量を減らさないようにしましょう。

 

脂質ゼロというダイエットは、極端に身体に負担をかけてしまうので、ホメオスタシス機能がかからないように、食事メニューを考える必要があります。つまり、しっかりとカロリー量を計算して食事を摂ることが重要です。

ダイエットメニューとたんぱく質は必須

ダイエットメニューには、たんぱく質が必要とする理由
ダイエットを行なうときには、一般に食事の見直しから始められます。

 

カロリーのことを考慮してのメニューを変えることは問題がありませんが、いつも食事をしているところから、極端に軽減しすぎてしまうのも逆効果になる恐れがあります。

 

急に食事を摂らないようになると、ホメオスタシスの機能が働いて、代謝が低下して、カロリーとなる栄養を摂っても摂らなくても、一定に生きられるように維持する働きが行われます。

 

ホメオスタシスの機能が働いている状態で、たんぱく質を摂らないでいると、筋肉が弱ってきます。

 

気がついたときには、基礎代謝が減ることになって、体内のエネルギーでさえも低下するため、健康上、良くない身体になってしまうのです。

 

本当にダイエットを行いたい人は、たんぱく質を摂ることを欠かしてなりません。タンパク質は筋肉を生成するために必要不可欠なのです。またカロリーを必要する基礎代謝は、体温を維持したり、内臓機能の働きを維持させたりする大事な働きなのです。

 

ダイエットを行なうととき、一日のカロリーをしっかり摂るようにする必要があります。

まとめ

最近では、いろんなダイエット方法があります。
俗にいう、○○だけ食べてのダイエット方法を推奨されるものが多々ありますが、いずれも急に偏った食事をしてしまうと、一見ダイエット効果があると言われますが、ホメオスタシスという機能が働いてリバウンドしてしまうと、健康が損なわれることになるので注意が必要です。

 

体脂肪を減らすことが必要として、脂肪は良くないので、脂質となるものを全く摂らないようにしていく脂質ゼロのダイエットは、髪の毛がダメになったり、肌が乾燥させてしまったり、病気を引き起こしてしまう恐れがあります。

 

ダイエットを行なう場合には、しっかりとカロリー計算を考えて、必要な栄養となるたんぱく質、ミネラル、ビタミン、脂質、糖質も含めて摂るようにすることが大事です。身体に必要な栄養補給ができるようなダイエットメニューを考えてください。

 

健康を損ねるために、ダイエットを行なう人はいないと思います。

 

ですから、まず余分な脂物とか、肉料理を控えていくところから始めてみましょう。

 

脂物とか、肉料理は食べてはいけないものではなく、それらは少しだけで良いのです。

 

徐々に野菜、フルーツなどの栄養のある食事で満腹感が摂れるようにしていくことがダイエットにつながっていきます。

関連記事
記事はありませんでした
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL